FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本から考える今のゲーム

先日、子供の保育園で絵本会社の人のお話を聞く機会があったので行ってみた。

子供の頃に白黒の絵本を読んで育った人が大人になって改めてその絵本を見るとあれっ?って思うらしい。

「これって昔はカラーでしたよね?」
「いえいえ、昔から白黒ですよ」
「そんなはずは…」

どうやら子供の頭の中では白黒の絵本がカラーに映ってるらしい。
もちろん、実際には白黒だから子供によってその色彩は違ってるんだろうけど、その記憶のまま大人になるから不思議に思うみたい。

絵本はカラーよりも白黒の方が感情移入しやすいみたいで、それが子供の想像力を育てる手助けになってると言っていた。
ワシはそれを聞いてなるほどなーって思った。

話をゲーム変えると、確かにワシが子供の頃にやったファミコンは今見ればショボいグラフィックでほとんどがアイコンを組み合わせて作った世界だけど、今までやったゲームの中で心に残ってるのはやっぱりファミコンやスーファミ時代のゲームになるし。
それは、自分の頭の中で世界を作っているから今よりも感情移入していたのかもしれない。

今のゲームは確かにグラフィックは凄く綺麗になったし、これまでに出来なかった事をどんどんやれるようになったけど昔みたいにハマれなくなった。
まあ、単純にゲームを沢山やって飽きやすくなったり、人にもよるんだろうけどワシの場合はそう。

ファミコン時代のゲームを知らない人にはわかりにくいかもしれないけど、あのショボいグラフィックの中に確かに壮大な世界があったんだよなぁ。
ちなみにワシの中ではFF3は何故か夏のイメージがある。

とはいえ、じゃあ今もファミコンのゲーム時代のグラフィックで良いかと言われるとそうとも言えないんだけどね。(個人的にはスマホで多いドットRPGを見ると安心する。ケムコ頑張れ!セレクション2移植して!)

と、ここまで話しながら今日はFF14ログイン出来るかなぁって期待するワシだった…。
(ᵒ̤̑౪ᵒ̤̑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワシ

Author:ワシ
はじめまして!ワシと申します。
ゲームやホビーを中心に、思った事ややった事をつらつらと書いていきたいと思います!

当ブログはリンクフリーです!良かったら相互リンクしてください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
悠久の風カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。